荷物の積み込みを早くするためにはできる限り荷物を梱包しておくことですよね。どうしても梱包できない事情があるモノはのぞいてもそれ以外のモノはとにかく梱包しましょう。段ボール箱に入れられなくても紙袋でもスーパーのビニール袋でもいいです。とにかくばらけた状態で細かいものを置いておくのはダメです。

なぜそれがダメかと言えば、モノを無くすからです。引っ越しが終わった後なくなったモノがあるという人は案外多いですよ。段ボール箱に入れてトラックに積み込んだはずなのに段ボール箱が一つなくなっていたという人もいるくらいです。その人は引っ越し業者を利用したのですが、確かにトラックに積み込んだはずの小さな段ボール箱がひと箱なくなっていたというのだから驚きです。

でも、こういうことは実際にあちこちで起っています。ただの勘違いだったらいいけれど勘違いではないところが怖いです・・・。とにかく引っ越し業者のスタッフを頭から信用しないで自分で荷物の管理をすることです。業者を使うにしても個人で引っ越すにしても、荷物がなくならないようにペン1本だってなくならないように自分で管理することです。

段ボール箱には必ず番号を振っておきましょうね。

1万以内で単身引越しをするコツはある?

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする