初めての本格的な引越し、引越し業者を利用するのも初めてとなると、その選び方もよく分からず意外と悩むパターンもある筈。


大抵初めての引越しと言えば大学入学に伴い実家を離れ、単身ワンルームのアパートに引越すというケース。持ってゆく荷物が少ないので案外荷作りも楽なのですが、まさか引越し業者に格安の単身パックがあるとも直前まで知らず、始めから高いと思い込み、結局自力で行ってしまったという私の様な人も少数はいると思います。
自力でトラックも運転出来ず体力も人の力も借りられないというなら、確実に引越し業者のプランを選んだ方が幸せになれるもの。大事な家具を傷付けたくないなら尚更です。
問題なのは目標の大学への合否が直前まで不明であり、それが判明するまで全く行動を起こせないパターン。同じ大学でも後期の試験になればなる程入学までの時間的余裕が少なくなり、引越しに至るスケジュールもきつくなっていくものです。
そんな時は出来るだけ直前の予約まで対応してくれる引越し業者を選ぶ他、場合によっては24時間対応してくれる便利屋への依頼も視野に入れるべき。この際早めの予約に対応する割引制度は無視してしまうのが精神的にも楽でしょう。
割引を捨てても所詮単身で荷物も少ないのだから割安には変わらない、というどっしりとした心構えが必要なのです。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする