私は、夫の転勤で2回引っ越しを経験しました。

転勤で急に引っ越しが決まると、本当にバタバタします。

前回の転勤の場合、2週間前に突然転勤を告げられました。
その後、すぐに物件を探しに現地に出向き、物件が決まり次第、会社が指定するいくつかの引っ越し業者にそれぞれ見積もりを出してもらいました。

引っ越し業者は、担当者の雰囲気や見積もり額を考慮しながら意見をだし、最終的に会社の担当が決定します(引っ越し費用は会社が負担するため)

引っ越し費用は会社負担ですが、やはり家が変わると、他に必要になるものは多々出てくるんですよね?

まずは、カーテン。
カーテンは大切です。ないと外から丸見えで過ごさないといけないので、物件を選ぶ際にカーテンのサイズも計って、購入してからきました。

あとは、ガスコンロ。
プロパンか都市ガスかで、場合によっては買い換えないといけない場合も。

あとは、照明です。
今より部屋数が増えれば当然買いたし。

その他にもまだまだ、他にも必要なものが増えて出費は嵩みます。

また、転勤族の妻って、本当に仕事に困ります。
転勤が決まったら、やめないといけないし、また転勤族とわかったら、なかなか雇ってもらえない。

ただ、悪いことばかりじゃなく、今まで知らなかったことを知ったり経験できたりはよいことなのかな?

長めの旅行とでも思えば、ある意味幸せか?(笑)

でも、できれば引っ越しのベテランにはならないように、少しは落ち着きたい気もしますね。

次の引っ越しの予定は、さていつになるのやら?

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする