実家へ帰るならともかく、引っ越しで普通は絶対に分からないのが引っ越し先のご近所さんと上手くやっていけるか否か、ではないかと私は思います。
どこかへ引っ越しするとなると、住む家を決める前にその前にまずその地域の子育て支援だとか税金だとか、周りのスーパー、病院に最寄駅などあれこれ調べますよね。
そして、ここなら落ち着いて生活出来そうだとか家賃が安いからとか選ぶ理由があってそこに決めます。
そして、いざ住んでみたらどうなるかと言えば、下調べをいくらしていても分からないのがご近所さんとの相性なのです。
しかもそこが賃貸なら、引っ越し前には感じの良さそうな人が住んでたのに引っ越した後になって苦手なタイプの人が越してきてしまう事だってあり得ます。
私がそう思うのは、今の住まいに変わる前に住んでいた所で嫌な思いをしたからです。
そこはまだ小さな子を子育てしている世帯がほとんどのアパートだったのに、我が家の隣だけ老夫婦が住んでました。
そして、子供たちの足音などにとてもうるさくてクレームを管理会社にいれまくる人でした。
私はその老夫婦が悩みのタネで、他はとても気に入っていたのに引っ越しする羽目になったんです。
今のマンションを買って引っ越してきましたが、今回は今のところご近所さんで上手くいかないとかトラブルはありません。
けれど、引っ越し先のご近所さんとの相性については運が良い悪いとしか言えませんね。
たまに昔の住まいの前を通ると、お隣さんさえあの人たちでなければ、まだここに住んでいたのかなと考えてしまうのでした。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする